エビ ブラインドリベット(1000本入) ステンレス/スティール 6-3(NSS63)

/ [2014] Cru Grand Chambertin Chapelle Dugat 【正規蔵出し】Claude クロード・デュガ [FR][赤][WA94] グラン・クリュ シャペル・シャンベルタン-その他



■ ワイン名

クロード・デュガ
シャペル・シャンベルタン グラン・クリュ

■ 生産年

2014

■ 原産国

フランス

■ 地域

ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区
A.O.C.シャペル・シャンベルタン グラン・クリュ

■ タイプ赤ワイン
畑:オン・ジェモー 
樹齢:60年以上 
醸造:新樽率100%で18カ月熟成
■ 葡萄品種

ピノノワール100%

■ 度数15%未満
■ 内容量 750ml
★ 新着商品
   

■2014ヴィンテージ情報■
常に飾り気がなく素朴な表現を好むクロード・デュガに言わせると、2014ヴィンテージは、「葡萄の成長期は、常にオウトウショウジョウバエによる被害リスクに気を付けていなければならないが、それ以外は、特に心配するようなこともない年だった。この年の収穫作業は9月13日に開始し、選果もある程度は必要だったが、それも例年ほどではなかった。ヴィラージュとプレミエ・クリュの区画では非常に良い葡萄を収穫することが出来たが、グラン・クリュの収穫高は目に見えて低かった。理由は、はっきりとはわかっていない。潜在アルコール度数は大体11.5~12.3%の間で、適度な糖度を得ることが出来た。発酵工程も例年通りで、特に困難もなく非常にスムーズに進んだ。早熟なワインで若いうちから飲みごたえのある味わいだが、中長期に及ぶセラー熟成が効く熟成ポテンシャルを秘めたワインに仕上がった。」
(バーグハウンド #61 2016年1月15日号より)

「この年は畑の病害リスクが高く、非常に注意深く畑を見ないといけない年だったので、個人的に思い入れの強いヴィンテージとなりました。夏は雨が多く8月になっても肌寒く感じられました。9月に入ると暖かな陽光が差すようになり、収穫前に理想的な気候条件に恵まれ、葡萄の熟成が進みました。2014年は9月13日に収穫を開始しました。収穫前に良好な気候条件に恵まれたことで、クオリティの高いワインに仕上がりました。息子のカミーユが生まれた年に良いワインができて嬉しく思います。2014年は感動的な年として私の心に刻まれています。」
 (ベルトラン・デュガより)

■ヴィノス2016年3月掲載記事より■
ベルトラン・デュガ曰く、2014ヴィンテージは2013年よりも凝縮感においては勝るが、2013年の方が果皮はより成熟していて味わいも円やかだ。2013年は、2014年に比べて、よりテロワールの個性が強く引き出され、引き締まったハリのある味わいが特徴だ。

★パーカーポイント94-96点 RobertParker.com #222 2015年12月 (飲み頃:2018~2035年)
2014年のシャペル・シャンベルタンは、実にエレガントなワイン。クリーンでピュアなブーケは、他のグラン・クリュ同様に魅惑的な赤いベリー系果実の香りがほどけるように花開いてゆき、時間が経つにつれ野生の低木と冷たい石の香りが加わる。味わいはミディアムボディで、生き生きとした赤いベリー系果実とシャープな酸を湛えた素晴らしくピュアな果実味が口内を満たし、この上なく官能的な後味が次の一口へ飲み手を誘う。果実にしっかりと溶け込んだオークの風味が実に魅惑的で、新樽100%とは殆ど思えない。実に理知的で洗練された味わいのシャペル・シャンベルタン。その真価は、熟成期間を経ることで初めて明らかとなる。

★バーグハウンド92-95点BurgHound.com #61 2016年1月15日 (飲み頃:2029+年)
ダークチェリー、プラム、レッドチェリー・リキュールのアロマが暖かい大地や下草の香りを縁どり、豊潤に香る。滑らかで生き生きとした筋骨隆々としたボディを備え、豊かなミネラルと仄かな収斂性が感じられる。フィニィシュは美しくバランスがとれ、余韻は驚くほどに長く壮快である。このワインはグリオットよりもエレガンスは欠けるが、複雑性や力強さは若干勝っている。実に愛らしいワイン。

★ヴィノス93+点 Vinous.com 2017年3月 (飲み頃:2023~2035年)
鮮やかなダークレッド。チェリーやリコリスのアロマに、メントールとスミレの花の香りが浮き立つような高揚感を添える。樹液のような質感とニュアンスを湛えたジューシーで香り豊かなワイン。重厚で生き生きとした快活な味わい。黒果実を思わせる果実味に、美しい酸とくっきりとした輪郭が感じられる。しっかりと引き締まった硬質で余韻の長い後味が垂涎を誘う。実に秀逸なヴィンテージ。

WA Point 94-96
公開媒体:

222, The Wine Advocate
レビュアー:

Neal Martin
飲み頃:

2018 - 2035
The 2014 Chapelle-Chambertin Grand Cru has an elegant, clean and pure, understated bouquet that unfolds like the other grand crus with seductive red berry fruit, here joined by wild hedgerow and cold stone scents. The palate is medium-bodied with sappy red berry fruit, crisp acidity, very pure in the mouth with quite a sensual finish that leaves you wanting another sip. I like the oak integration here - barely noticeable that it is 100%. This is a very sophisticated and intellectual Chapelle-Chambertin that is maybe coveting secrets that will only be revealed as it matures.

エビ ブラインドリベット(1000本入) ステンレス/スティール 6-5(NSS65)

/ [2014] Cru Grand Chambertin Chapelle Dugat 【正規蔵出し】Claude クロード・デュガ [FR][赤][WA94] グラン・クリュ シャペル・シャンベルタン-その他

ViPR WORKOUT

/ [2014] Cru Grand Chambertin Chapelle Dugat 【正規蔵出し】Claude クロード・デュガ [FR][赤][WA94] グラン・クリュ シャペル・シャンベルタン-その他